本文へスキップ

「健康経営優良法人 2021」CSR

      

「健康経営優良法人 2021」に認定されました

デリクックちくまは、2021年3月4日付で、経済産業省が進める「健康経営優良法人 2021」に認定されました。

経済産業省では、
健康・医療新産業協議会健康投資ワーキンググループ(日本健康会議健康経営500社ワーキンググループ及び中小1万社健康宣言ワーキンググループも合同開催)において、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」すべく、「健康経営優良法人認定制度」の設計を行っています。

健康経営優良法人認定制度とは、
地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

デリクックちくまは、
「健康づくりチャレンジ宣言 2021」を行い、従業員やその家族の健康管理を経営課題として認識し、組織として「健康経営」に取り組んでまいりました。
今後も従業員の健康保持・増進へ向けた取り組みを積極的に推進していくとともに、これまで以上に従業員一人ひとりが健康で生き生きと活躍できるような職場作りに取り組んでまいります。


健康づくりチャレンジ宣言

  • 全従業員が定期健診を受信し、健康課題の改善に努めます
  • 従業員の心と身体の健康づくりに向けた取り組みを行います
  • 従業員へ健康保持増進に関する研修や情報提供を行います
  • 健康づくりの取組を通じ、従業員同士のコミュニケーションを促進します
  • 協会けんぽと連携し、健康づくりを推進します