長野県北信地方の郷土食として親しまれてきた「おやき」。
素朴な味わいが癖になります。

◆コンセプト◆
「おやき」通の信州人はもとより、「おやき」って何?っていう方々にも「もう一度食べたい!」と、喜んで召し上がっていただける商品を目標に開発いたしました。
 
◆食材へのこだわり◆
信州産こしひかりの米粉を使用しました。
もちもちっとした食感でやわらかくて食べやすく、冷めてもおいしい「おやき」です。
包み込まれている具は3種類をご用意いたしました。
  
長野名物「おやき」の代表格。
信州産を中心とした野沢菜を油でいため、甘辛く仕上げました。

切干大根をベースに人参と椎茸を加えた、定番の一品です。
やさしい甘さのつぶあんが米粉の皮と愛称抜群!た、定番の一品です。
◆そもそも、おやきって何?◆
「おやき」は信州に古くから伝わる郷土料理のひとつ。小麦粉の皮で野菜などの具を包み込んだ、おまんじゅうのようなものです。山に囲まれて、雪の多い信州では稲作による米の収穫量が伸びず、その代わりとしてそばや小麦が栽培されてきました。「そば」と同じく「おやき」も毎日の食事やおやつとしてそれぞれの家庭でつくられ、信州独自の「粉もの」文化として育まれてきたようです。
 
「おやき」のバリエーションは地域によって千差万別です。
詳しくは信州おやきブランド化委員会のホームページをご覧下さい。
http://www.shinshu-oyaki.jp/
 

 
 メールの方はこちらから・・・

トップページTOPICS会社概要事業内容食品安全社会貢献採用情報お問合せ