トップページTOPICS会社概要事業内容食品安全社会貢献採用情報お問合せ
 
2017.03.01 市場亭がオープンしました。 
平成二十九年三月一日に長野市の長野地方卸売市場内に『市場亭』をオープンしました。市場亭は権現亭、喜楽亭、臥竜亭に続く当社四店舗目の一般のお客様向けの食堂になります。
市場にありますが、市場関係のお客様だけでなく一般のお客様も利用可能となっております。リーズナブルな価格でボリューム満点のメニューとなっておりますので、お近くに来られた際には是非お立ち寄りください。


===◆市場亭情報◆=====================
住所  :〒381-2202
    :長野県長野市市場3-33 青果商業協同組合 様内1F
営業時間:7:00~14:00
定休日 :水、日(市場カレンダーによる)
===============================



2017.02.28 第四回デリクックちくま内管理栄養士国家試験対策講座を開催しました。 
当社では今年度より新たな取り組みとして、国家資格である管理栄養士資格取得を目指す栄養士職の社員を対象とした対策講座を開催しています。
四回目となったこの日も多くの栄養士の皆さんが本社に集まり真剣に講座に取り組んでいました。平成二十九年三月十九日に実施される第三十一回管理栄養士国家試験に向けて、回を重ねるごとに皆さんの本気度が増しており、その真剣なまなざしに心から全員の合格を願ってやみません。受験生の皆さん、仕事との両立は大変かと思いますが試験まで一ヶ月を切りましたので、悔いの無いように最後まで力を振り絞って頑張ってください!!!




2016.08.01 ムスリム観光客向けハラル弁当の販売を開始しました   
『ムスリム』という言葉を耳にされたことがあるでしょうか?
『ムスリム』とは「神に帰依する者」を意味するアラビア語で、イスラム教徒のことを指します。
イスラム教徒人口は16億人と世界人口の4分の1を占めていると言われており、今後東南アジアのビザ緩和や
ラグビーW杯、東京五輪開催等でイスラム圏からの訪日観光客の急増が見込まれます。
そこで弊社では兼ねてより開発に取り組んでおりましたハラル弁当を8月1日より販売開始しました。
ハラルとは、イスラム法において合法な物の事を言い、イスラム教徒の方にも安心して日本の食を楽しんで
いただけるお弁当に仕上がっています。
イスラム圏の皆さんはもちろんのこと、日本人の皆さんも是非味わってみてはいかがでしょうか。


写真上 :ハラル弁当『雅』  1,500円(税別)

写真下 :ハラル弁当『幸』  1,200円(税別)

販売地域:長野県東北信、北安曇地域(他地域は要相談)

販売個数:10個より承ります

注文方法:お電話ください  0120-97-1986
 

2016.05.16 勤続20年表彰式を執り行いました 
今年度より新たに制度運用を開始しました勤続20年表彰。その記念すべき第一回表彰式を本社会議室において執り行いました。
今回表彰の対象となったのは12名の方々でした。そしてその全員が女性という、まさに多くの女性が活躍している当社を表す表彰式ととなりました。
北澤社長からは、「永く当社を支えていただき感謝の言葉しかない。これからも健康でいる限り当社で働き続けていただきたい。」と感謝の言葉が
述べられました。
表彰者の皆さま、20年間本当にお疲れ様でした。そしてこれからもご指導・ご鞭撻のほどお願い致します。



2016.04.01 平成28年度新入社員入社式を執り行いました 
新年度のスタートとなる4月1日 篠ノ井の本社工場内大会議室で入社式を執り行いました。今年は34名の新しい仲間が株式会社デリクックちくまに
加わりました。北澤社長の訓示では「私たちの仕事である『食』は、人の命を繋ぐ、なくてはならない仕事です。ぜひ責任を持って仕事に取り組んでく
ださい」と激励の言葉が贈られ、辞令が交付されました。辞令を受け取った新入社員の皆さんは一様に緊張した様子でしたが、明日からの新しい職場に
思いを寄せとてもやる気に満ちた表情が印象的でした。
デリクックちくまでは様々な食のシーンを支える総合食事サービス企業としてお客様・利用者様にさらに喜んでいただける企業を目指し、社員一同業務
に励んでまいります。どうぞよろしくお願い致します。


2016.03.24 第3回 「信州協働大賞」で特別賞を受賞しました
3月24日 長野県庁内で第3回信州協働大賞の表彰式が行われ、ツルヤ様と共同開発した「信州ACE弁当」の開発・製造の分野で「特別賞」を
受賞しました。長野県では今「信州ACEプロジェクト」が推進されており、食塩量や野菜摂取量などの基準を満たした持ち帰り弁当が広く普及さ
れています。この「健康づくり応援弁当」の開発を手がけた企業全体が表彰の対象となり、当日は阿部守一長野県知事から表彰状が贈呈されました。
当社も今後「ACEプロジェクト」の「EAT(食べる)」の分野で更なる開発・普及に努めてまいります。

2015.09.01 信州食育発信「3つの星レストラン」に登録  

県立須坂病院内『レストラン臥竜亭』は、信州食育発信「3つの星レストラン」に登録されました。「健康」「食文化」「環境」は、どれも“食”とつながっています。信州食育発信「3つの星レストラン」は、おいしく食べることを通じて、健康のこと、食文化を伝えていくこと、環境を守るためにできることを教えてくれるお店です。長野県では、食育推進計画を策定し、食育に総合的に取り組んでおり、県民の方々の食生活には、野菜の摂取不足、食塩や脂質の過剰摂取等の課題がみられています。また、環境への配慮から、飲食店等から排出される食べ残しなどの生ごみを減らすことが求められており、食への感謝を醸成する観点からも、食育の推進に重要なことです。そこで、これらの課題に一緒に取り組むお店として登録されているのが3つの星レストランです。
3つの星とは・・・
★健康づくりメニュー…カロリー700kcal程度で食塩の摂りすぎに配慮し(4g未満)、
野菜はしっかり食べることができる(140g以上)等の基準を満たすメニューの提供等
★県産食材の利用・食文化の継承…長野県産食材の利用や郷土食、旬のメニューの提供
★環境への配慮…小盛り、ハーフサイズ等の食べ残しを減らす取組を実施
ぜひ、ご来店ください! お待ちいたしております。
<長野県立須坂病院2階 レストラン臥竜亭>
【営業時間】10:00~14:00 【土日祝祭日は休業】


2015.08.29~30 高沢グループ大感謝祭2015に出展しました
平成27年8月29日・30日の両日にエムウェーブにおいて、高沢グループ大感謝祭2015が開催され、デリクックちくまも出展いたしました。30日にはお笑い芸人の8.6秒バズーカーさん、日本エレキテル連合さんほかが出演してのお笑いショー。29日にはニンニンジャーショーとGo!プリンセスプリキュアショーが行なわれました。両日とも、大変大勢の方々がお越しになり盛大なイベントとなりました。
さて今回も定番のやきそば、駅弁をはじめ、かき氷を販売させていただきました。おかげさまで大忙しとなり、連日の大盛況! 途中で急遽補充したにもかかわらず完売! わざわざデリクックちくまのブースを訪れていただいたにもかかわらず売り切れとなってしまい、皆様に感謝とお詫びの気持ちでいっぱいです! ありがとうございました!

左:開店前の嵐の前の静けさ・・・ 右:売り切れ準備中 
PS:販売中は忙しすぎて写真が撮れませんでした・・・

2015.05.27 株式会社玉子屋 代表取締役社長 菅原勇一郎氏と
株式会社南国酒家 代表取締役社長 宮田順次氏による社内講演会を開催いたしました。

2015年5月27日、都内で一日約7万食の仕出し弁当の製造・配送を行っている株式会社玉子屋の菅原社長と、「日本の、美味しい中国料理の提供」を企業理念に掲げる中華料理レストラン株式会社南国酒家の宮田社長を弊社にお迎えし、社内講演会を開催しました。都内大手企業社長の講演を聞こうと、弊社社員だけでなく協力会企業の皆様も多数のご出席をいただき、講演会は70名を超える盛況となりました。
 今回の講演会テーマは「食を取り巻く環境変化と企業経営」。両社長から自社で取り組まれている経営手法についてご講演いただきました。菅原社長は、先代のお父様が社長をされていた時、自身も顧客として玉子屋のお弁当食べていた頃のお話から、一時の大幅な食数減からいかに毎日7万食をご提供できる企業にまで成長したかについて、社長の思いとその考えをとても熱く語っていただきました。宮田社長は、自ら店舗・社員へ指示をだすトップダウンの経営から、社員自らが「お客様・会社のために何かできることはないか」を常に考える企業風土作りを行ったことなど、人材開発戦略の重要性を中心にご講演いただきました。両氏とも、いかにお客様を大切にして経営しているか、また働いている社員がいかに会社で楽しく仕事ができるかについてお話をしていただき、私どもも大変感銘を受けました。貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。


2015.05.15 グループ会社「千曲ライス株式会社」は社名を変更いたしました
「千曲ライス株式会社」は昭和52年の設立以来、学校給食の米飯をご提供させていただき、長年に渡るご愛顧を賜っております。平成26年10月にはパン事業へ参入し、その事業拡大に伴い、平成27年5月15日より「千曲ライス&ベーカリー株式会社」に社名変更いたしました。
日頃のお引き立てに心より感謝を申し上げますと共に、何卒倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
炊飯 パン

2015.03.03 新作駅弁とそのパッケージコラボ発表

平成27年3月3日、新作駅弁2種類の発売に際し、『岡学園トータルデザインアカデミー』様と共同記者発表会を行いました。
デリクックちくまでは、長野新幹線の金沢延伸と善光寺御開帳を記念した『信州美彩膳』(写真左)と『精進懐石 信州夢回廊膳』(写真右)の2種類の駅弁を3月14日から長野駅構内で販売を開始いたします。今回の『精進懐石 信州夢回廊膳』のパッケージデザインは岡学園とコラボ。岡学園の岡正子校長先生、デザインをしていただいた学生の宮沢菜摘さんと村越あかりさんと共に岡学園様の学内で多くの報道各社様にお集まりいただき記者発表会が行われました。

善光寺御開帳をイメージした五色幕デザインの宮沢さんは「自分がデザインした駅弁が観光で訪れた多くの多くの皆様の目に触れることを思うと、わくわくどきどきします」と思いを語ってくれました。また信州ののどかな田園風景をイメージしたデザインの村越さんは「自分の故郷の田園風景をこうしてデザインにすることができてとても感激しています」と喜びを語ってくれました。

今回の2種類の駅弁は駅構内の販売だけでなく、観光バスでの旅行のお供に、また個人様のご注文も5個以上からお問い合わせの上受注販売、配達が可能でございますので、ぜひこの機会にお買い求めください。
写真左から村越あかりさん、宮沢菜摘さん

2014.07.26~27 高沢グループ大感謝祭2014に出展しました
平成26年7月26日・27日の両日にエムウェーブにおいて、高沢グループ大感謝祭2014が開催され、デリクックちくまも出展いたしました。26日にはものまねでおなじみの原口あきまささんのほか、どきどきキャンプ、ハルカラさんが出演。27日にはビーチバレーで活躍された浅尾美和さんのトークショーをはじめ、トッキュウジャーショーも行なわれました。両日とも三四郎さんが進行を務め、にぎやかなイベントとなりました。また、出演されたゲストの方々には当社のお弁当も召し上がっていただきました。お口に合いましたでしょうか? さて今回は定番のやきそば、駅弁をはじめ、かき氷とジェラートを販売させていただきました。おかげさまで大忙しとなりました。兎にも角にも、デリクックちくまのブースを訪れていただいた皆様、ありがとうございました! 感謝・感謝・大感謝。
最後にお休みのなかお手伝いいただいた職員の皆様にも感謝です。

「アルクマ」も低頭感謝!

2014.06.23 第9回食育推進全国大会~しあわせ信州 食育フェスタ2014~に出展しました
平成26年6月21日・22日の両日にエムウェーブにおいて、第9回食育推進全国大会~しあわせ信州 食育フェスタ~が開催され、デリクックちくまも出展いたしました。大会テーマが「健康長寿」は食育からということで、当社では「高齢社会の暮らしと食」をテーマに独自の「バランス健康宅配食」を紹介させていただきました。当社では、栄養管理が必要な方々のための「バランスヘルシー食」と介護支援が必要な方々のための「シニアサポート食」をご用意しています。この両日、27,200名の方々が来場され、大変にぎわいを見せた中、ブースを訪れていただいた皆様とは私どもの管理栄養士がこのお食事につきましてご説明をさせていただきました。このほか佐賀県の食育キャラクター「たべんばくん」にも訪れていただきました。

さが食育キャラクター
「たべんばくん」とちくまちゃん
ココに注目→
出展メンバーが心を込めてご説明 こども達はたべんばくんに 「陳建一」氏も腕を振るう

2014.06.17 長野県との「災害時における食料等の供給及び運搬に関する協定」の調印式が行なわれました
平成26年6月17日、長野県庁において「長野県と株式会社デリクックちくま」との
「災害時における食料等の供給及び運搬に関する協定」の調印式が行なわれました。
この協定では県内外の大規模災害発生時に、避難所での生活を余儀なくされた方々に、
食料を安定的にお届けすることを目的としています。
弁当などの食料供給のほか、避難所までの運搬も含まれております。
長野県は食の供給に関して5協定を16事業者と締結していますが、
運搬までを含めた包括的な協定は今回が初めてだそうです。
プレスリリース

2013.05.07 テレビ信州「ゆうがたGet」で「牛ずし」が紹介されました
平成25年5月7日放送のテレビ信州「ゆうがたGet」【復活グルメ!~あのすばらしい味をもう一度~】と題した特集の中で弊社新作駅弁である「牛ずし」が紹介されました。
この「牛ずし」は信州須坂の老舗料亭「能登伊」で愛された伝統の味を継承したもので、信州牛のしぐれ煮を工夫を凝らした独特の酢飯にのせたもの。駅弁という形での復活ということもあって、お土産として八幡屋礒五郎の七味缶がついています。
ぜひともご賞味ください。

2013.04.21 「長野マラソン」南長野運動公園に出店しました  
第15回長野オリンピック記念「長野マラソン」のフィニッシュ会場である南長野運動公園に出店いたしました。
この出店は弊社にとっても1年の中で恒例の行事となっています。
当日は季節はずれの雪となり、スターと時点ではテントにも降り積もり、震えながらの出店となりました。
しかしながら、選手たちを迎えるころには太陽も顔を出し、閉会のころには快晴となりました。

2013.03.01 『鉄道ぴあ』に掲載されました 
「鉄道ぴあ特急編」は
新幹線、特急、寝台列車、博物館・・とことん楽しむ、おでかけガイド!
全国新幹線「名物駅弁図鑑」と題した特別企画【新幹線&特急で美味しい旅】の中で、弊社駅弁「信州寺町弁当」が掲載されました。この企画は日本全国、ご当地自慢の名産をふんだんにあしらった駅弁として駅弁の女王・小林しのぶさんが選んだ厳選駅弁18選です。
     

2012.12.28 「総合リハビリテーションセンター祭」で特別賞をいただきました
長野県立総合リハビリテーションセンターにおいて平成24年11月4日に行われた「総合リハビリテーションセンター祭」の中で、『会場を盛り上げ、振る舞われた豚汁やおそばが来場された方々から大好評であった』とのことで、所長様から平成24年12月28日に、栄養課の一員として山本次長様とともに「特別賞」の表彰を頂戴いたしました。毎日のお食事はもちろんのこと、来年のセンター祭でも来場される方々に喜んでいただけるようにがんばりたいと思っています。
~伝言メモ~
突然写真撮影をしたので、出勤じゃなかったメンバーの皆さんごめんなさい。。。

2012.10.01 「株式会社デリクックちくま」誕生
「千曲厚生福祉事業協同組合」は50周年の節目を機に組織変更し、「株式会社デリクックちくま」が誕生いたしました。
また、これと同時に配送センターを開設いたしました。
 

2012.07.21 「東北地方太平洋沖地震について」(続報)
「東北地方太平洋沖地震」により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
デリクックちくまは7月22日、岩手県大槌町への炊き出しに参加させていただきました。

2012.07.10 電気保安功労者表彰を受けました
この表彰は毎年、電気保安関係者の保安意識向上を図ることを目的として、電気保安に功績のあった者を他の模範として讃えるもので、
今年で52回目を迎えるそうです。中部電気保安協会の管内では当社を含めて6社が表彰を受けました。

2012.06.15 50周年記念式典が開催されました
50周年を記念した式典が、ホテルメトロポリタンで開催されました。
第1部の記念式典には、鷲澤正一長野市長をはじめとしたご来賓の方々にご列席いただき、私どもの職員が制作した「50周年記念ビデオ」を上映させていただきました。
千曲厚生福祉事業協同組合の50年のあゆみを15分余りに集約された貴重な資料です。
第2部のコンサートでは、シャンソン歌手の井関真人さんをお迎えしてご公演いただきました。
井関真人さんはデビュー以来、幅広く活躍されており、現在も日本各地でコンサートを行われ、シャンソン教室を主催されるなど、後進の指導も行っておられます。
第3部の祝賀会では、お取引関係各社の皆様方にも多数ご出席いただき、従業員を含めて盛大なものとなりました。
その様子を一部ではありますが、ご紹介させていただきます。
 
 【第1部】記念式典 ~~~~~
 
 【第2部】コンサート ♪~~♪~♪~
 
 【第3部】祝賀会 ~~~~~

2011.10.24 お客様からお手紙が届きました
長野新幹線長野駅で発売されている「信州夢回廊膳」をお召し上がりになられた方よりお手紙を頂戴いたしました。
ご旅行や出張などで長野を訪れてくださる方々に「信州の味」を届けたい。そんな思いから様々な駅弁を開発しています。
貴重な感想をいただき、感激いたしました。ここでご紹介させていいただきます。
「信州夢回廊膳」
↑くわしくは画像をクリック

2011.10.15 南長野運動公園で「落ち葉集め」を実施
おかげさまでデリクックちくまは50周年を迎えます。これを記念してこの1年は様々な企画を立てて実施してゆく予定です。
その第一弾として本社に程近い「南長野運動公園」の長野オリンピックスタジアム周辺の「落ち葉拾い」を実施いたしました。
日ごろお世話になっているこの町で何かできることはないか? ほんの些細なことですがそんな思いから有志が集まりました。
雲行きも怪しく順延になるのではと心配されましたが、仕事を終えた職員や休みの中参加した職員もおり、かなりの落ち葉を
集めることができました。

2011.10.05 「さかき美山園」様に伺いました

2011.09.25 『長野komachi』11月号に掲載されました
2011年11月号  
月刊「長野こまち」は
おトクで使える!
女性のための月刊誌
長野県内の
美味しい楽しいお得がぎっしり!
komachiは県内№1のタウン情報誌です
たてしなの里 権現の湯内でデリクックちくまが運営する
食事処「権現亭」が掲載され、立科豚しょうが焼き定食が
紹介されました。

2011.09.04 「東北地方太平洋沖地震について」(続報)
「東北地方太平洋沖地震」により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
デリクックちくまは9月4日、岩手県大槌町へのボランティア活動の一環として炊き出し&イベントに参加させていただきました。
今回は感謝祭が行われる「波板交流センター」にお伺いして、長野ヤキメン、豆腐きのこ汁、野沢菜漬をご用意させていただきました。
その後「大槌町復興ボランティアセンター」では、他のボランティアの皆さんの激励会にも参加させていただきました。
早いもので震災からすでに半年。前回お伺いしたときからおよそ3ヶ月が経過しました。
被災された方々の表情にも前向きな力強さを感じられ、まだまだ復興には長い道のりですが、着実に前進しているように感じました。

2011.06.06 「東北地方太平洋沖地震について」
平成23年3月11日14時46分に発生いたしました「東北地方太平洋沖地震」により
被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
デリクックちくまは6月6日、岩手県大槌町へ炊き出しに伺いました。
前日未明に出発し、昼食としてお弁当といなり寿司を持参しました。夕食にはつけ麺と焼肉、焼きイカをご用意いたしました。
今回のボランティアにあたりましては長野市ボランティア委員会の方々にもお手伝いいただき、また納入業者からもたくさんのご支援をいただきました。ありがとうございました。限られた日程と人員・車両での活動であり、ご提供できる食事数にも限界がありましたが、幼稚園児の皆様もお行儀良く食べていただき、合唱をプレゼントされ心が打たれました。一日も早く復興されることを願っております。

2011.04.04 「長野県北部地震(栄村大震災)について」
平成23年3月12日に「長野県栄村」で発生いたしました「栄村大震災」により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
デリクックちくまでは地震発生後から、「栄村役場」様と連携を保ちながら、一日3回朝昼夕で各2,000食のお食事を提供させていただきましたが、23年4月4日をもって終了の運びとなりました。 「東日本大震災」の影響もあり、食材の確保に奔走する毎日でしたが、地元企業として地元の緊急事態にできることを一つ一つ着実に行うことができました。
これもひとえに、ご協力いただきましたお取引業者様があったからこそと深く感謝を申し上げます。 ありがとうございました。
  栄村役場様からの絵手紙が届きました。
ご紹介させていただきます。

思いがけず届いた絵手紙に、職員一同感動です!
この手紙を励みに、より一層おいしい毎日を届けるためにがんばってまいりたいと思います。

栄村の一日も早い復興をお祈りいたします。

2010.10.13 「ISO22000:2005認証取得について」
デリクックちくまは平成22年10月13日、「弁当及びそうざいの製造」(原料の受入から加工、パッケージング、及び最終製品の保管と積み込みまで)を適用範囲として、食の国際規格「ISO22000:2005]の認証を取得いたしました。
ISO22000:2005は、ISO9001とHACCPを組み合わせ、食品の安全を原料から最終製品までのフードチェーン全体を適用対象とする食品安全マネジメントシステムです。食の安全安心が寄り多くの消費者から求められる昨今、この認証取得により弊社は食品安全方針のもとリスクマネジメントの強化とともに、食に携わる企業としてのコンプライアンス重視の姿勢を明確にしながら、より一層、食品安全を高めたモノづくりをすすめてまいります。
デリクックちくまは、安全・安心を守るためにISO22000というツールを利用し、様々な観点から危害を分析し、工場内のレイアウトや工程などを見直しました。ISO22000:2005の認証取得にあたり、私どもの企業理念や地域における存在意義を改めて考え直し、食品安全方針という形で表現いたしました。すべての職員が社内で決めたルールをひとつひとつ確実に順守し、実行することでお客様に安心を提供できると信じております。今後もこのアプローチを変えることなく常に変化には変化をもって継続的に取り組んでまいります。

2009.07.01 総称を「デリクックちくま」に変更いたしました
「千曲厚生福祉事業協同組合」は設立当初より、「千曲福祉センター」として長年親しまれてきましたが、この度この総称を「デリクックちくま」に変更いたしました。